● きまぐれ創 ●

保護犬とか手仕事とか、人形とか---時々お店。

僕の躰は数多の破片が作り出すドーム型に、壁から天井へと映し出されて増幅した。畸形学に捧げられたこの場に、僕は僕自身の畸形性をもって敬意をはらったのだ。僕はわが身を、過去に、幻想の同志に、鏡の中に封じ込められた苦悩に捧げたのだ。エルヴェ・ギベール『常套的操作について』黒木實訳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽ジャッジメント。

2   0


朝からやっとりまんねん。
14404611590.jpeg

何か?
14404609540.jpeg


ムムッ?!!
14404609710.jpeg

どうでもいいが、チー太、
鼻が短くなったんではないかい(´◉◞౪◟◉)ぷ
14404609910.jpeg

どーでもいいーですよー、むしゃむしゃ・・
14404610220.jpeg


この方は朝も早よからパトロール(自宅警備
14404611070.jpeg

チーも参戦。
剥がれた壁紙は男の勲章っキラッ パパさん泣いていたがね・・
14404610970.jpeg

美脚だろ ふふっ
14404610350.jpeg

ネルばぁー
14404609430.jpeg


少し前から、季節的な流れもあるのかしら、しらんがね
再びタロット。

テキストを図書館で借りたり、HPで公開されている方のコラムを読んだりしたのだが
何かしっくり、というか、頭の中に入ってこない。

ある風水師さんのブログで、
『特殊星の"地網"を運勢に持つ方は占いの適性がありますよ!』との文字。
自分にもこの"地網"というのが有るのでその言葉を鵜呑みにしたんだね、単純 笑

しかし、どうにも向かいない気がする。
もやもやしながら半年近く放置していたのだが、不思議と再燃。
その時にたまたま見掛けたイギリスのタトッティスト方のブログに
『本で勉強するのではなく、感じろっ!!』、とブルースリー先生バリのお言葉が。

うーん、これが深いんだな。
この"地網"の星が占いやスピリチュアル的な事に適性がある、と言われるのは
星と星、線と線、その余白を"読む"事が出来るからなのだと。


つまりは、正に、ブルースリー先生の"DON'T THINK, FEEL"なのだよ。
ピカソは"DON'T SEEK, FIND"だったね、
探すのではなく、見つけなさい。

この言葉は私の中でも重要な一つ。
探す、と見つける、実は使う感覚が違うのだよね。


で、タロットに戻ると、
昨日の朝のカードは、【カップの10】
"神の完璧な成功"ナンジャソリャ? なカードなのだが、逆さ位置なので"喪失""消耗"

正位置では溢れんばかりに注がれるカップの水が逆さまなのですべて零れる、
という意味での解釈らしいのだが、
どうだろね。


今日のカードは【正義】
"神の真実の娘"・・・ これまた逆さ位置。
"偏屈""先入観""誤解"

意味の解釈は二の次で、絵からのインスピレイションで見てみる。

陰陽のバランスに変化があるらしい。
ただ、必ずしも悪い変化、とは言えないような・・
AとB、今まではAの優勢だったが、何かを巻き込む形、または、誰か、どこかからの後援で
陰に隠れていたBが頭角を現す可能性が出てきたのかも知れない。

力は互角、どちらが善でも悪でもなく、あくまでも平行線上にある関係。
Aはこれまで通りの遣り方では苦しい時。
Bはさして根拠も無いような自信がある、でも全くの無力ではないから
このまま波に乗れれば今までの停滞からすーっと出られる。

注意する点はBは実力以上の棚ボタによる勘違い、
Aは切り口を変えられないと苦しくなる。

正義の女神はどちらにも加担する気は無い様。
軍配は振られず仕舞いで終わりそう。


と、ネルっちご乱心。
おもちゃが昇天したので終わり。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログへ




関連記事
スポンサーサイト

-2 Comments

文々 says...""
鼻短くなりました?笑

美脚ですし、二匹揃って立っている姿も可愛いですね^^
2015.08.26 07:49 | URL | #- [edit]
ギー says..."Re: タイトルなし"
チー太の鼻は伸縮自在の模様 笑

そろそろお別れも近いと思われたちび達ですがもう少し一緒居る事になりそうです。
2015.09.01 11:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://onanguignol.blog.fc2.com/tb.php/24-5fa3ca10
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。