● きまぐれ創 ●

保護犬とか手仕事とか、人形とか---時々お店。

僕の躰は数多の破片が作り出すドーム型に、壁から天井へと映し出されて増幅した。畸形学に捧げられたこの場に、僕は僕自身の畸形性をもって敬意をはらったのだ。僕はわが身を、過去に、幻想の同志に、鏡の中に封じ込められた苦悩に捧げたのだ。エルヴェ・ギベール『常套的操作について』黒木實訳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり黒髪長髪男子。

0   0


毎日更新だーイェーイーーフーフー
と、地味に意気込んでいたが
早くも脱落 ぷ


体調、頗る悪し。
体重が3kg程減ったが元が肥満児なので・・・
・・・・ね (´・ω・`)


ちびズは秋先取りで毛伸び中。
14417758830.jpeg

今日分かった事だが、
チー太はエレキギターの音が好きな模様!

順調にヤサグレてまっせー
淡谷先生とちあきなおみで育てたんだがな・・・


ギーさんが夜な夜なカルトを聴いていた事に気付いていたのだろうか・・・


イアン・アストバリー、て身長178cmもあったんだね!
170位の小柄な方だと思っていたのでビツクリ。

それにしても格好良い ❤
イアン・アストバリーも確かアメリカンインディアンの血が入っているんだっけ・・

"も"、てギーさんには入ってないけれども 笑


小さい頃、自分はネイティヴアメリカン(今はインディアンが良?)か
もしくはインド人の生まれ変わりだと信じていた。

実際にその通りの場合もあるし、またその文化や人々と関わりがあった人も
その様に感じるらしいね。

退行催眠で見た前世は(不確かだけれどね 苦笑)
3つとも男の人/子供だったけれどインド人でもインディアンでも無かった。

一人は民族衣装を着ていたけれど、モンゴルの様な感じ。
でも刺繍を見るとロシアの柄。
顔は西洋人と中東系が混ざった様な・・・・で調べたら
チェチェン人が近いのかしら

見た中では一番現世の自分に近い顔立ちかもしれない。
ただ、何故か馬で降り立った先にケルト十字の墓があったんだよな

意味とろろ(´◉◞౪◟◉)




関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://onanguignol.blog.fc2.com/tb.php/34-b2a82394
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。